社会福祉法人ふじの園

〒021-0061 岩手県一関市山目字館2-5 TEL 0191-23-1544/Fax 0191-23-1545

お問い合わせ

ふじの園 藤の園

ふじの園 一関藤の園

進学支援のお願い

子どもたちは無限の可能性をもっています。私たちは、子どもたちに諦めなければ夢や希望が叶うことを話してきました。
2017年から千葉辰夫氏(故人)のご寄附をもとに高校卒業後の進学支援をスタートさせました。今では子どもたちの希望に沿って、当たり前に進学できるようになってきました。
この度、ご寄附を有効に使わせて頂くために就職する子どもたちの自動車免許取得のための支援と将来の夢を見つけることや夢を実現するために色々な経験を積んで欲しいことから国内外の社会科見学の費用の支援を新たに加え、支援対象を拡充することにいたしました。
私たちは、皆様のお力をお借りして、子どもたちが豊かな人生を送ることができるように・・・そしていつか、今度は自分が人の役に立ち、困っている人に手を差し伸べることができるような・・・そんな人になって欲しいと願いながら、これからも子どもたちを応援していきたいと思っています。

2020年12月

 

子どもからのメッセージ

(平成31年3月卒園 M.Wさん)
私の夢は、調理師になり、将来は自店舗を経営することです。私が調理師を目指すようになったのは料理を好きになったからです。藤の園で生活しているため、以前は好きな時に料理を作ることができませんでした。そのため、年に数回しかない調理実習は私にとって特別で、とても楽しみなものでした。だから、料理をすることが好きになり調理師になりたいと思うようになりました。
私にとって、4月からの1年間は挑戦の1年間になると思います。上手くいくことばかりではないと思いますが、もし失敗したとしても自分を支えて下さっている人がたくさんいるということを思い出し、その感謝を忘れず、前を向いて歩いていこうと思います。

 

(平成31年3月卒園 Ⅽ.Nさん)
私の夢は、保育士になることです。その理由は、保育園のときに担任の先生がとてもやさしく明るい元気な先生であり、そんな先生に憧れ、私もこの先生のようになりたいと思ったことがきっかけです。また、藤の園に入所したときに先生方や子どもたちがとても優しく話し掛けてくれて本当に安心しました。しかし、親と暮らせない生活はとても辛く悲しいです。この経験から私は、少しでもそういう子どもたちの気持ちを理解できるような保育士になりたいと思いました。
4月から保育士になるために専門学校に通いますが、周りの方々に支えられて進学することができたので感謝の気持ちを忘れず、日々、勉学に励みたいと思います。


(平成30年3月卒園 K.Kさん)近況報告
1年間を振り返って頑張ったことは、校内コンクールで1位になったことです。また、パスタコンクールや炒飯と点心コンクールにも出ました。上位になることはできませんでしたが、たくさん学ぶことができました。技能五輪洋菓子製造県予選大会に出場しましたが予選敗退で終わってしまいました。夏休みに受講した介護食士3級を合格しました。また、チョリコンの補助員を自主的にやるなどボランティアをしました。オープンキャンパスでは、大根の桂剥きのデモストレーションをしました。
前期は学校を休んだり遅刻することはありませんでしたが、後期から朝起きれなくて遅刻したり、体調不良で休むことがありました。そのため、テストを受けることができなかったりしました。2年生からは体調に気を付けてしっかりとした学校生活を送りたいと思います。


(平成30年3月卒園 K.Tさん)近況報告
私は、この1年間、平日は学校で勉強し休日は1日中アルバイトをして生活してきました。休める日はほとんどありませんでしたが、ケガや病気にならず健康的に暮すことができました。
私は、この1年間で様々なことを学ぶことができました。私は、短大に入って他県や沿岸、県北など今まであまり関わりのなかった地域出身の友人ができ言葉や価値観、文化などの違いを知ることができました。また、資格取得にも挑戦しました。前期には福祉住環境コーディネーター検定3級と小型車両系建設機械運転の資格を取得しました。また、夏休みには、自動車免許の合宿に参加して免許を取得し、後期の3月には建設CAD検定3級に合格しました。
私は、資格取得の他に大会にも挑戦しました。出場は任意でしたが自分の技能を向上させたいと思い出場しました。練習は休み時間や放課後の空き時間などに行い学校の課題と並行しての練習でしたが、最初は12時間近く掛かっていたのが練習を重ねるにつれて縮まり、目標タイムの3時間を切ることができるようになり本番の岩手県若年者技能競技大会建築設計科1年の部で金賞を受賞することができました。
もう少しで短大生活も2年目に突入し就職活動が始まります。私は、学校の授業の中でも特に設計の授業に興味があり、将来は設計職に就きたいと考えています。県内での設計職の募集は少ないですが後悔しないように頑張ります。就職の他にも2年生になると卒業研究が始まります。テーマはまだ決まっていませんが、1年間研究していくものなのでしっかりと考えて決めたいと思います。

ご寄附の方法

下記の郵便振替口座にお振込みをお願いいたします。

振込手数料がかからない振込用紙をお送りしますので、ご希望の方は「お問い合わせ」から進学支援寄附金を送りたい旨と、お名前、送付先をご記入の上送信して下さい。

 

郵便振替
口座番号:02200-9-122132
口座加入者名:児童養護施設一関藤の園進学支援寄附金


他金融機関からの振込
口座番号:二二九(ニニキュウ)店(229)
当座 0122132

※通信欄に領収書の有無をご記入ください。

 個人の方:所得税法第78条第1項及び第2項第3号に該当します。
 法人の方:法人税法第37条第1項及び第4項に該当します。

進学支援寄附金事業収支報告

平成29年度 進学支援寄附金事業収支報告PDF 平成30年度 進学支援寄附金事業収支報告PDF

令和元年度 進学支援寄附金事業収支報告 NEWPDF

各規程・申請書

進学支援寄附金給付委員会規程PDF

進学支援寄附金給付規程PDF

進学支援寄附金申請書PDF

自立支援寄附金給付規程 NEWPDF

お問い合わせ先

児童養護施設一関藤の園
TEL/0191-23-1544  FAX/0191-23-1545

ページの先頭へ

Copyright © Fujinosono All rights reserved.