社会福祉法人ふじの園

〒021-0061 岩手県一関市山目字館2-5 TEL 0191-23-1544/Fax 0191-23-1545

お問い合わせ

ふじの園 法人本部

ふじの園 法人本部

理事長挨拶

卒園生の白井くん

白井くんと出会ったのは、6月のとても暑い日のお昼頃でした。彼は、私が車から降りると「こんにちは!」とさわやかな挨拶を交わしてくれました。
職員の話によると、彼は、幼児期から高校を卒業するまで一関藤の園で育ち、高校を卒業すると同時に東京の飲食店に就職したそうです。数年後には若くして店長にもなり、系列の飲食店で働いていた女性とめぐり合い、結婚し、3年前に故郷の一関市に戻ってきました。一関市で長女が生まれ、仕事にも慣れ、マイホームを建てることも考えていましたが、奥さんがどうしても一関市の水に合わず、奥さんの意向を汲んで大宮市へ引っ越すことに決めたそうです。
有給休暇を取るように会社から言われ、日中は特にやることもないので、園に来て環境整備のボランティアをここ数日やってくれているという話でした。
数時間後、窓越しに目をやると、炎天下の中、一人黙々とグラウンドの草取りをしていました。その姿には感動さえ覚えました。
卒園してから10数年の年月が過ぎても藤の園との繋がりを持ち、藤の園を自分の家のように、職員を家族のように思っていてくれているとのことでした。来月には、都会での新しい生活が始まります。家族を守るために新たな人生を切り開こうとする白井くんにエールを送るとともにご家族の皆さんの幸せを祈らずにはいられません。
 昨年の8月に「新しい社会的養育ビジョン」が打ち出されました。家庭的養護から家庭養護へとシフトする内容です。養育形態が如何なるものであろうと子どもに関わる大人の存在が、その子どもの一生に大きな影響を及ぼすということを私たちは忘れてはならないと思います。

法人理事長 中西 秀吉

平成26年度 理事長のことば  平成27年度 理事長のことば  平成28年度 理事長のことば  
平成29年度 理事長のことば

ページの先頭へ

Copyright © Fujinosono All rights reserved.